**アキバ在住OLの日々**


御徒町出身、アキバ在住OLです。アキバ在住ですが、アキバ系ではありません。雑記Blog。
by xxx_zunzun_xxx
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

全ては偶然ではない

つまり、“必然” ということ。

“奇跡”という一言で、片付けたくない。

今、素直にそう思う。


東京マラソンや震災、
あまりにも短い間に、色々な出来事があって、
まだ1ヶ月も経っていないとは信じられない。

2月27日が、遠い昔に感じる。



“出逢いは奇跡”と思っていたけれど、
“出逢いは必然”と思うようになってきた。


なんだか、そんな感じ。



今日も楽しい1日でした。
ありがとう。
[PR]

# by xxx_zunzun_xxx | 2011-03-21 00:46 | 日々のつぶやき

c0194193_12223443.jpg


いつの間にか、春はすぐそこまで来ていた。


こうやって、地球は歴史を重ねてきた。

これからも。


2011年の春。

今年もこの大好きな花を、見られたことに感謝。

ありがとう。
[PR]

# by xxx_zunzun_xxx | 2011-03-20 12:24 | 日々のつぶやき

ランナー募金 ~1kmX円募金~

決めました!

ランナーとしてできること。


月間走行距離を1km X円(←懐事情に合わせて調整)で計算して、
募金していく。

例えば、1km100円だと、私の場合、
毎月の募金額は13000~15000円くらいだけれども、
コンスタントに続けていけば、年間13万円以上になる。

そうやって考えると、単位がちょっと高いなぁ。
ここ10年、毎月寄付を続けている団体もあるし。

気持ちよく、続けることの方が大事だし。
1km50円くらいにしておいた方が、しっかり続けられるかな。

毎月の懐事情で、相場が変わってもいいかも。


野球選手が、1ホームランで○万円寄付するとかって、
実はやっていたりするでしょ。
それと似たような感じ。


私が元気に走れることに感謝しつつ、
そのお裾分けをする。

よし、決めた!



■追記(2011/3/20 12:25)
 同様の主旨で、こんな本格的なサイトも!
 Run For Japan
[PR]

# by xxx_zunzun_xxx | 2011-03-20 00:45 | 美ジョガー日記

アスリート魂?

熟考した結果、自粛モードを、昨晩より解除しました。
私が、色々な活動を自粛したところで、何の意味もないので。


昨日は、職場で派手に貧血で倒れてしまい、恥ずかしかった……
貧血で倒れるのなんて、キャラじゃないし。
最近、トレーニング量は減っていたのに、なんでだろう。
こういうのって、後からくるのかな。

それにも関わらず、昨晩はどうしても生ビールとワインが、
外で飲みたくて、1人で近所にあるイタンリアン・バールへ。
人気のお店は、ほぼ満席だった。
不思議な縁が繋がり、楽しい夜だったのだけれど、その話はまた改めて。


さて、本題。

東京マラソンの後、身体を休めていたり、
そんな矢先に震災があったりで、
しばらくトレーニングをしていなかったのですが、
今週から、トレーニングを本格的に再開。

先日、久しぶりに、愛用のランニングシューズを履いたら、
とても不思議な感覚なんだけれど、足も靴もすごく喜んでいるのを感じて
(こんなこと言ってると、遂に頭がおかしくなったのかと思われそうだけれど)、
「走るのお休みしていてごめんね!」と、足と靴にキスしたくなるほどだった。

今宵は、1週間ぶりに筋トレをした。
「あぁ私、トレーニングが好き」と心から思った。

最近は、隅田川テラスを走ることが多いのだけれども、
節電で街灯が消えているのと、今宵は強風だったので、
外で走るのは諦めた。
時間も遅かったし。

別に私なんて襲わないだろうけれど、
さすがに真っ暗な公園を1人で走るのは、
足元が見えなくて危険だし。

あと、寒さは平気なのだけれども、強風はきつい。



東京マラソンが終わっても、バーンアウトしなかった。

なぜなら、達成感がないから。
いい意味で。

充実感はあっても、達成感がなくて、
オリンピック選手じゃないけれども、
忘れ物(目標タイム切り)を取りに行かないとなぁ~と思うわけです。


4月からは陸連登録するので、
年内に3時間45分切りまで目指したいなぁ~と思うものの、
メリハリボディ(=ハリウッド女優体型)を目指す方が
優先順位が高いので、悩ましいところです。
考え中。


運動はやっぱり楽しい!

仕事や遊びと一緒で、
本気で取り組むと、最高に楽しいのです。


私の中に、元々このアスリート魂(のようなもの)が眠っていたのか、
色々なきっかけや出会いで生まれたのか謎ですが、
これからも目標を持って、取り組んでいきたいなぁ~と思うのです。

今は、どんどん記録が更新できる時期だと思うので、
最高に楽しみ。

ただ、それにはしっかり身体のケアしないとね……
身体をやわらかくしたり、貧血症治したり。

できるかなぁ。。。
[PR]

# by xxx_zunzun_xxx | 2011-03-16 23:52 | 美ジョガー日記

「がんばって」なんて言えない

大学の後輩のリツイートで、現役生が帰省中に実家のある相馬で、
被災したことを知った。

地震がきたときのこと。
津波が襲ってきたときのこと。
津波で自分が住んでいる家が流れる様子。
行方不明の家族を思って泣いていること。
行方不明だった家族が見つかって、探しに行くこと。
両親と兄弟とは会えて、祖父母は遺体で見つかったこと。
今、家族と一緒にいることが奇跡だと感じていること。

彼女のツイートでの描写が生々しくて、涙なくして読めない。

彼女に、「がんばって」なんて、私は口が割けても言えない。


そして思い出した。
98年10月18日のことを。

新潟に向かう車の中。
彼女が亡くなったことを頭で理解し、心で分かっていない状態。
砂織に会ったら、「砂織の分まで、精一杯生きる!」と言おうと思ってた。

お通夜に行って、初めて知った。

彼女自身が、数週間前に告知を受けていたこと。
それでも、死ぬ前日まで、「絶対に東京に帰る」と、
自力でトイレに向かっていたこと。

最期の最期まで、砂織は闘ってた。

そんなことを知って見た顔。

キレイな顔をしていた。

今でも、はっきりと思い出せる。

そんな彼女の死顔を見て、私はとてもじゃないけれど、
「砂織の分まで生きる」なんて言えなかった。

どうしようもなくルーズで、
何かあれば他人のせいにして、
あのときの私は、何一つがんばってなかった。

だから、砂織に誓った。

「いつか砂織に天国で会ったときに、
 恥ずかしくないくらい、がんばって生きる!

 砂織に自信を持って、「がんばって生きてる」って思えたとき、
 少しだけ、砂織の分もがんばって生きられればいいな」

この話を思い出す度、私の右上の方で、
少し鼻にかかった声で、「じゅんこ」って言う声が聞こえる。

12年半が過ぎようとしている今も、未だに鮮明に聞こえる。



同士とか、
同じレベル・状況にいる人とか、
自分の意思で困難にチャレンジしている人とか、
そういう人には「がんばって」と言える。

でも、私とは違う次元でがんばっている人に、
「がんばって」とは、私は言えない。


これ以上、尊い命が失われないように。
そして、1人でも多くの命が救われますように。


募金や節電などできることで復興支援することはもちろんですが、
生きたいと願っても生きられなかった人たちに恥ずかしくないよう、
愛と、情熱と、ユーモアを持って、生きていきます!

まだ見ぬ、未来の子ども&孫に誇れる、
ママ&ばーばであるために。

これが、私が選んだ一番の復興支援。


「子ども&孫に誇れる生き方」を考えれば、
自然と正しい判断ができるし、
その結果、正しい行動もできるから。


追伸:
 色々と書きたいことはありますが、このような状況なので、悩むところですが、
 状況を見て、追々。
[PR]

# by xxx_zunzun_xxx | 2011-03-14 23:49 | 日々のつぶやき