**アキバ在住OLの日々**


御徒町出身、アキバ在住OLです。アキバ在住ですが、アキバ系ではありません。雑記Blog。
by xxx_zunzun_xxx
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧


ネイルチェンジ ~ハートの花びらフレンチ~

c0194193_12288.jpg


ベースは、普通の花びらがデザインされているこちらのデザイン

ハート大好きで、必ずどこかしらにハートのモチーフを入れる私に、
担当のネイリストさんが、花びらをハートにすることを提案してくれました。

紅白(厳密にはピンクだけれど)と金のラメで、めでたい感じ!


ベースの色を変えたら、桜っぽくなりそうだから、
桜の時期にもいいかも。


ハートフレンチ並みに、とっても気に入りました。



お誕生日祝いに、ワッフルまでいただいちゃった。

c0194193_1133117.jpg


ワッフル大好きなので、朝一でヨガに行った後、
遅めの朝食にいただきました。
ヨガの後だったので、コーヒーではなく、中国茶(凍頂烏龍茶)で。

おいしかった♪
ごちそうさまでした!
[PR]

by xxx_zunzun_xxx | 2010-08-29 12:00 | キレイmemo(美容関連)

母からのメール

先日の日記に書いた通り、ここ数年は、誕生日前日に、母親に必ず、
「産んでくれてありがとう」とメッセージを送っている。

直接言うのは恥ずかしいので、手紙だったり、メールだったり。


今回初めて、「生まれてきてくれてありがとう」って返事がきた。


嬉しくて、嬉しくて、胸が詰まった。


ありがとう。
[PR]

by xxx_zunzun_xxx | 2010-08-29 00:46 | 日々のつぶやき

My Birthday♪

22~23歳の頃、少し年が離れた女性と接する機会が増えるようになった。


それまでの私は、“若さ”に勝るものはないと思っていた。

年上の人の前では、思う存分“若さ”をアピールしていた。

年上男性は、ちやほやしてくれたけれども、
当然、年上女性からは、意地悪をされることもあった。
大半の年上女性は、バカな小娘を相手にしなかった。


大学を卒業した頃から、素敵な年上女性と出会う機会が増えた。

何がきっかけだったか、誰がきっかけだったか、
今となっては分からないけれど、ある日、気付いた。

 きちんと年齢を重ねている人には勝てない!

と。


これに気付いて、1つ、誓ったことがある。

 6歳離れた妹から、「あんな大人にだったらなってもいいな」と
 思われるような存在でいる!

妹から、そう思われるようになる、ということは、
年下の女性から、そう思われるような
大人の女性を目指す決意をしたということ。


この考え方の変化が、私の言動の変化にもなっただろうし、
お陰さまで、年上の女性にも可愛がってもらえる機会が、
すごく増えた。

そして、妹分も、気付けば増えている。
新規募集、していないはずなのですが……(笑)
冗談はさておき、年下の女性から慕ってもらえるのも、
とても光栄です。
ありがとう。


前振りが長くなりましたが、私が大切にしていることは、
“丁寧に年齢を重ねる”こと、“年齢を言い訳にしない”こと。


35歳になった私の今年の目標は、

 “初体験”をいっぱいする!

こと。

1日1個平均で、365個を目指します。


もちろん、新しい本を読んだとか、新しい映画を観たとか、
新しいお店に行ったとか、小さいことも含めて。


“初体験”に、どんどんチャレンジする1年にしたいのです。

35歳で?! と思う人もいるかもしれないけれども、
今だからこそ、そんな目標もいいのではないか?! と思っていて、
個人的には、すごくしっくりきてる。

年齢を重ねて、ちょっと鈍感になっているところがあったり、
(たまに)守りに入ろうとしてしまうこともあるので、
その枠を振り払おうと思って。

微妙なズレを感じている、今だからこそ。

今、振り払わなければ、どんどんつまらない大人、
つまりなりたくなかった大人になってしまうから。


“初めて”や“自らの経験”に対して、敏感でいたい。

“気付く力”の筋トレでもあります。


これからの1年は、“初体験”も日記に書いていきます。

1年後、私が楽しみ。

ワクワク。


新しい1年は、今まで以上に素直に、丁寧に、
生きていきたいと思ってます。


いつもいつも、本当にありがとう。

皆さま、これからもよろしくね!
[PR]

by xxx_zunzun_xxx | 2010-08-28 22:48 | 日々のつぶやき

Birthday Eve

ネット系ベンチャー企業にいた頃の上司が、
『バースデーイヴ』プロジェクトを、随分前から立ち上げてます。

そのコンセプトを知って、とても共感したので、
知って以来、バースデーイヴを、誕生日と同じくらい大切な日にしてます。

----------------------------------------------------------------

誕生日の前日を、「ありがとうを伝える日」にしたらどうだろう?という提案。

たとえば、自分の誕生日。
プレゼントをもらって「ありがとう」は言えるけれど、
「1年間、支えてくれてありがとう」とか、
「○年前の今日、産んでくれてありがとう」とは、言いにくい。

たとえば、誰かの誕生日。
「ありがとうを伝える日」と決めてみたらどうだろう?と考えました。
それが新しい記念日になれば、もう少し素直にいえるんじゃないだろうか?と。

自分のバースデーイヴには、
大切な人に「誕生日が迎えられるのは、あなたのおかげです。」と言ってみる。

大切な誰かのバースデーイヴには、
「いつもありがとう。明日は素敵な誕生日を迎えてね。」と言ってみる。

バースデーが、新しい1年のスタートだとしたら。
バースデーイヴは、1年を振り返って「ありがとう」を伝える日にしませんか?

※引用元
http://www.birthdayeve.com/whatbeve.php

----------------------------------------------------------------


皆さん、本当にいつもありがとう。

この1年、私の中で、大きな変化があった感じがする。

そんな中で、そばで支えてくれたり、
会ってなくても言葉で励ましてくれたり、
たまに私を思い出してくれたり、
皆さまに感謝です。

ありがとう。


そして何よりも!!!

お母さん、産んでくれてありがとう!

もちろん、母にも毎年伝えてます。
直接。


これからも、よろしくお願いします。


本当に、本当に、どうもありがとう!
[PR]

by xxx_zunzun_xxx | 2010-08-27 23:06 | 日々のつぶやき

夜はわたしたちのモノ

月間100kmランニング5ヶ月目にして、本日、初めて、外でランニング!
今宵は、記念すべき日。
気持ちよかった! 絶対ハマる!!!


私にとって、走ることは、着たい服をカッコよく着こなすため。

つまり、“ボディ・コントロール”

だから、外で走るとか、フルマラソンにチャレンジするとか、どうでもいい話。

……だったはず。

でも、なんとなく、“そろそろ外で走ってみようかな”って気になって、
思い立ったら即行動に移さないと、また興味の対象が他にいくと思い、
翌々日のランニングイベントにエントリーし、本日に至ったワケです。

通っているジムに、ランニングサークルもあるけれども、
そこに参加するのも今さらな感じがするし、
都内にいくつかあるランステの初心者向けのイベントをチェックしつつ、
たどり着いたのが、Nike Running 夜はわたしたちのモノという、
GIRLS SPECIAL EVENT。

これなら、敷居が低くて、気軽に参加できそう! と思って、
即効エントリー。

コースが、“皇居”じゃないところも気に入って。

私の中の天邪鬼なトコロが、今さら皇居ランニングもなぁ~、
デビューは皇居じゃないほうがいいなぁ~とも思っていたし。


アドバイザーのMIDORIさんも素敵な方で、色々疑問に思っていたことを、
走りながら質問して。

スタッフの皆さんも、すごく親切で、
参加している人たちも、いい人たちばかりで、
すっかり虜になっちゃった。

外で走ることにも、Nikeのランニングクラブにも。


もう本当に楽しい夜で、走り足りなさを感じて、
その後、ジムに行って、軽く筋トレして、2km走っちゃった。


只今の月間走行距離は、95km!
今月、120kmいきそうな感じ。


外で走ることを本格的に始めるにあたり、
携帯を即効機種変更する決意をしました。

外ランするにあたり、なんか色々欲しいものあるなぁ。
[PR]

by xxx_zunzun_xxx | 2010-08-24 23:58 | 美ジョガー日記

今日この頃(雑記)

●携帯の調子が、すこぶる悪い。

元々、私の部屋は電波が入りにくいので、室内アンテナを利用しているし、
同じドコモ携帯(会社支給携帯)と並べても、電波が悪かったのだけれども、
ここ最近、バリ3でも繋がらないことが頻繁にある。
機種変更を検討中。


●自宅PCの調子が、かなり悪い。

もう5年使っているから、これはそろそろ寿命かな。
手入れしてあげれば、もう少しいけそうだけれども、
手入れのコストを考えると、買い換えてもいいかも。
年内を目処に、買い替え予定。


●月間100km以上ランニング、5ヶ月目突入。

最近、色々な人から、「足のラインがキレイになった」と言われて、
かなり嬉しい。
足フェチな男性、結構多いのね。
「もっと短いスカートはいた方がいい」って、それはセクハラですが、
光栄です!(笑)


●競泳用の水着を購入。

なりたいボディ・ラインに整えるため、
今後は運動メニューに水泳を入れた方がいいと思い、
競泳用水着を購入したけれども、デビューはまだ。
近所に区の総合スポーツセンターがあって、
早朝営業もしているようなので、近々行ってみる予定。


●J-wave Live、最高に良かった!

好きなアーティストの、一番好きな曲がそれぞれ聴けて、大満足。
「AI/Story」「Crystal Kay/恋に落ちたら」「THE BOOM/風になりたい」

「AI/Story」は、名曲。
聴けば聴くほど、好きになる。
Live以来、ヘビロテで聴いてる。

昨年のLiveで、鍛え上げられたナイス・ボディのCrystal Kayを見て、
「あのボディを目指す!」と決意し、パーソナル・トレーナーもつけたし、
努力もしてきた。
この1年あったこととか、(心身の)変化とか、色々思い返してしまった。

「THE BOOM/風になりたい」も大好きな曲の1つ。
ふっとしたときに、口ずさんでしまう。
15年経っても、色あせない曲だと思う。
「島唄」よりも、好き。

これで、久保田利伸の「流星のサドル」が聴けたら、
言うことなしだったけれども、彼が古い曲で歌っていたのは、
「missing」でした。
当時の失恋の記憶が、よみがえりました(笑)。
相手は思い出せなかったけれど……
「LALALA~」とか「Love Rain」とか聴けて、よかった。

JUJUの透き通った声と、ナイスなボディにうっとり。
Liveにでている人、みんな歌が上手かったけれども、
なんかちょっと違ってた。
本家より上手だと評判の「Hello Again」も、すごくよかった!
スタイルがすごくよくて、驚いた。
あれは、トレーニングしていると思う。

Superflyは、シングル曲はほぼ全曲D/Lしているので、
新曲以外は口ずさめるし、盛り上がれた。
Superflyは、J-waveのLiveでデビュー当初から見ているけれども、
志帆ちゃん、本当にかわいくなった!!
前座で歌っていた子が、3年でトリを務めるようになるとは。

スカパラもユニコーンも、面白かった。
スカパラの単独Live、今度行ってみたい。

シカオさん&秦くんも、よかったし。

Live、また行きたくなった。


ところで、最近盛んにCMしていて気になって、
leccaのアルバムを全曲D/L。

なかなかよいです。彼女。

以前、BENNIE K がすごく好きだったのだけれども、
YUKIが歌わなくなってしまい、音楽の方向性が変わって、
それ以来、そこまではまる歌手はいなかったけれども、
leccaは久しぶりにはまりそう。

詞への共感度が、BENNIE K並みに、ハマる。

ってことで、最近、AIとleccaをヘビロテ中。



以上、今日この頃でした。
[PR]

by xxx_zunzun_xxx | 2010-08-20 12:14 | 日々のつぶやき

交渉成立!?

昨日、母の誕生日だったので、
今宵は、母の誕生日を祝うためのディナー。

本当は、誕生日の前日に行く予定だったのだけれども、
お盆のため、ごちそうしたいコースを用意できないとのことで、
本日に変更。

母を招待したつもりだったのですが、
オマケも1人ついてきた……

妹の誕生日も、何もしていなかったので、
ちょうどいいので、二人を招待。


すっぽん料理のコースを、ご馳走しました。


もうすぐ私も誕生日なので、
「じゅんこは、何か食べたいものはある?」と聞かれ、
待ってました!!とばかりに、
「食べたいものは、自分で食べるからいいの。
それより、ほしいものがあるの♪」とおねだりモード、オン!


交渉成立しました。
ふふふ。

結婚予定もないのに、
「嫁入り道具にするから、機能がいっぱいついているやつね!」と、
お願いしておきました。

型番まで、指定しちゃおうかなぁ。


すごく楽しみ!


何をおねだりしたかは、もらったら紹介します。


ルンルン♪
[PR]

by xxx_zunzun_xxx | 2010-08-18 23:47 | 日々のつぶやき

カラダが証明

仕事もプライベートも、“イメトレ”が大事だと思うので、
日々、様々なことを見たり、意識したり、妄想したりしているのだけれども、
ジムでは、「この人のボディ・ライン、素敵だな」と思う人の
トレーニング・メニューをちら見してる。

「キレイなスタイルだなぁ」と思う人には、その理由がある。

……もう少し、精進します。。。


先日、妹に会うなり、
「痩せたら、胸も小さくなったね~」と、
今まで誰も、気づいていても言わなかったことを、
ハッキリと言ってくれました。

ハッキリ言ってくれる人、大切。

でも、これはどうしようもないよなぁ……

加工する以外。



話は変わりますが……

王子が暑いとハァハァするので、
エアコン入れて眠ったら、
こっちが風邪をひきました。。。

王子(チワワ)の原産地は、メキシコなはずなので、
遺伝子的には、暑さに強いはずじゃないの?!

眠っている遺伝子を、呼び覚まして!!!
お願い!!!!!!



……眠れない。
[PR]

by xxx_zunzun_xxx | 2010-08-18 02:36 | 日々のつぶやき

お母さんへ

今日は、母の誕生日。


母が生まれてこなければ、私は、今、ここにいないので、
「生まれてきてくれてありがとう」と、この日に伝えてます。


私の予定日は、8月3日頃(だったはず)なので、
35年前の今頃、お母さんは、どんな気持ちで、
過ごしていたのかなぁ……と、毎年この時期になると思う。


お母さんが私の年齢の頃には、もう妹も生まれていて、
父の商売を支えながら、子ども3人を育てていた。


いい年して、自由すぎる生活をしていて、本当にごめんなさい。


母は、父想いで、子ども想いで、家族想いで、友だち想いで、
血の繋がりなんて小さいことに囚われず、
時には自分を犠牲にしても、他人の幸せのために、
一肌脱ぐ、すごく素敵な女性です。


その一方で、たまにとんでもなくワガママになり、
仮病を遣って家族の気を引いたり、振り回したり。


私は、母以上に気が利く女性にあったことがないし、
あのスマートな振る舞いは、どんなにがんばっても、
真似できない。


極度のマザコンで、祖母が亡くなったとき、
一人でずっと泣いていた。


そして何よりも、私のことを一番分かってくれている。

いつも自分で勝手に決めて、決めたら絶対に突き進む性格を、
誰よりも分かってくれているから、その度に、
お父さんとの間に入ってくれた。

「じゅんこは、黙ってなさい。私がお父さんに言うから」って。

一人暮らしを決めたときも。

大学院へ進むことを決めたことも。


「結婚したい」と言ったときも、母は分かってた。
「本当に、好きなの?」って。
「いつものじゅんこなら、決めたら突き進むのに、
 今回はそうじゃない。」って。


大学院受験の準備をしていたときは、
応援してくれたのに、いざ受かると、
「女は、バカくらいがちょどいいのよ……
 これでまた婚期が遠のいた。」と嘆きながらも、
自分で道を切り開く私を誇りに思ってくれていた。


私の知らないところで、私の自慢をしてる。



母は、私の身近にいる女性の中で、
最高にワガママで、最高に素敵な女性です。

そして、自慢のお母さん!


予定ないけれど、いつか私の結婚式とか、二次会で、
自慢の母を、皆さんに紹介したいなぁ~と思うし、
こんなに素敵な友人たちに囲まれていることを、
お母さんに見て欲しいと思ってる。


お母さん、お誕生におめでとう!

これからも、ワガママに、“らしく”生きてね!

※このBLOG知らないけれども……


……母の年齢は、隠しておきます。
まぁ、大体想像つくでしょうけれど。
[PR]

by xxx_zunzun_xxx | 2010-08-17 23:27 | 日々のつぶやき

あの夏

25年前のこの時期を、今も覚えている。

時間が経ち、徐々に詳細が判明し、
ニュースでは、被害者の名前がテロップが流れる。

母は、そのテロップで、聖子ちゃんの名前を見るたびに、
涙を流していた。


母と聖子ちゃんは従姉妹で、
家も近く、妹がいなかった母は、
聖子ちゃんを妹のように、可愛がっていたらしい。

聖子ちゃんが、なりたくてなりたくてなった職業に就いたとき、
母は自分のことのように喜んだらしい。

翌年からは、夢だった、国際線の搭乗が内定していたらしい。


聖子ちゃんの家族は、あの日から、人生が変わった。


親より早く亡くなることが、どれだけ親不孝なことか。


お客として乗っていた遺族はニュースになるけれども、
社員として乗っていた遺族はニュースにはならない。

当たり前のことだとは思うけれども、
かき消されている真実が、そこにある。


聖子ちゃんは、あの日、
なりたくてなりたくてなった職業の制服を着たまま、 亡くなった。


遺体が見つかっただけ、幸せだと、言う。

遺体を見つけたのは、妹。

たまたま、姉妹で買いに行った下着を身に着けていた。



私たち、みんなに共通していることが1つだけある。

それは、この世に生まれた瞬間、
死へのカウントダウンがスタートしているということ。

どんな死に方をしたいか。

それは、どんな生き方をしたいかと重なる。



生まれてきた喜び、
今の幸せを感じるのと同時に、
忘れたくないこと。

私が当たり前のように生きている“今日”は、
彼女が当たり前のように信じてたのに、こなかった“明日”。



“明日”の保障なんて、誰にもない。

病気じゃなくても、
あんな風に、事故で一瞬に亡くなることもある。


だから、今を大切に。
[PR]

by xxx_zunzun_xxx | 2010-08-12 23:30 | 日々のつぶやき