**アキバ在住OLの日々**


御徒町出身、アキバ在住OLです。アキバ在住ですが、アキバ系ではありません。雑記Blog。
by xxx_zunzun_xxx
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧


豆腐とひき肉とチーズのあんかけ丼&ごはんですよ!和風ピザ

昨晩は、久しぶりに自炊。

●豆腐とひき肉とチーズのあんかけ丼
c0194193_1235443.jpg


写真にすると、色がキレイでないのが残念ですが、
これは本当においしい。
ポイントは、隠し味のゆず胡椒!

●ごはんですよ!和風ピザ
c0194193_12362568.jpg


ピザ生地は、油揚げ。
トマトソースの代わりに、ごはんですよを塗って、
みじん切りした長ネギとシラス(ジャコでもOK)とチーズをのせて、
オーブンで焼く。
完全におつまみ。


お酒がススム~
[PR]

by xxx_zunzun_xxx | 2010-12-24 12:39 | 手づくりごはん

23kmジョギング

昨日は、2ヶ月ぶりに20km以上走った。
LSDで走ったので、今日は足も全く痛くない。

信号や歩いているときは、時計を止めてしまったけれど、
実際に外で走って歩いていたのは3時間。

Nike+の記録上は……
22.971 km 2時間15分38秒 10.2 km/h (05'54 /km)

走っているときに写メしたいので、
最近は、携帯アプリを起動していないので、
走行マップはなし。

走行ルートは……
神田→竹橋→半蔵門→西麻布→六本木→麻布十番
→六本木→赤坂→霞ヶ関→丸の内→神田

夜になる少し前、蒼いの空の下の東京タワーがキレイだった。

c0194193_12313235.jpg


c0194193_123233.jpg

[PR]

by xxx_zunzun_xxx | 2010-12-24 12:32 | 美ジョガー日記

昨日のお買い物

昨日、丸善 日本橋店の文具売り場へ。
目的のものを探して、自分の買い物。

文房具においても、最近の技術はすごいね。
びっくりですよ。


久々にモレスキンのノートを購入。
紙の質がちょっと変わった感じがする。

前は、万年筆で書くと、裏に写ってしまったので、
しばらく使っていなかったのだけれども、
久しぶりに使いたいと思って、サンプルに試し書きしたら、
裏写りしないじゃないですか! 
嬉しい!!

モレスキンのノートは、正直高いけれども、
その歴史とか、デザインとか、触り心地とか、
全て気に入っているので、持っているだけで、
テンションが上がるグッズのひとつ。

と言うわけで、久しぶりに使う、3冊目。
ちなみに、方眼タイプを使用。
メモ帳は、方眼タイプ派。


その他、ちょっとしたときにすぐ書く用の
小さなメモ帳もなくなっていたので、購入。

すぐ書くには、ペンも一緒になっていないと意味がないと、
ようやく気づいたので、ミニペンも購入。

ハートのモチーフの次に、桜のモチーフが好きなので、即決。
写真じゃわかり難いかもしれないけれども、桜柄なのです。

c0194193_12215520.jpg

[PR]

by xxx_zunzun_xxx | 2010-12-24 12:22 | 日々のつぶやき

下町の女

夜から雨が降ることは、知っていた。

朝、慌てて家を出たので、折りたたみ傘を忘れた。

元々、傘を差すのはあまり好きではない。

降水確率と降水量予測を見る限り、
夜の雨は大したことがないと思った。

21:00過ぎに会社を出たら、雨が降っていた。

会社に置き傘もなかった。

小降りだったから、そのまま駅まで走って、銀座に向かった。

「これくらいの雨だったら、外で走れるなぁ」
そう思うほどの雨だった。

でも、15分後に京橋駅に着いたとき、
雨脚が強くなっていた。

足早に、ジムまで急いだ。

ジム帰りには、雨脚がさらに強くなることが、
容易に想像ができたから、
ジムの少し手前にあるコンビニで、
ビニ傘を買おうと思っていた。

あと20mくらいでコンビニというところで、
母と同じくらいの年齢の人が駆け寄ってきて、
私に傘を差し出した。

「この傘、使って」

突然のことで、びっくりした。

「でも……」と躊躇していると、

「私の家、すぐそこなの。
 (錆びたところを目で見つめながら)ほら、
 この傘古いから、使い終わったら捨てて」

彼女は私の手に、傘を押し付けて、
足早に走り去っていった。

確かに錆びた古い傘だったけれども、
雨脚が強くなる中、そのプレゼントは、
本当にありがたかった。



一瞬の出来事を振り返りながら、
“下町の女だ”と思った。


そして、思った。
同じことを自分でもするだろうし、
母も、妹もすると思う。


地方出身の友人たちに、よく言われる。

「東京の人って、冷たいと思っていたけれども、
 東京の人と、下町の人って違うよね」

「じゅんこは、典型的な下町女だよね」



家族や友だちを大切にする。

でも、そんな小さな枠だけで生きてなくて、
目の前の困っている人に、手を差し伸べる。

相手を知っているとか、知らないとか、関係ない。
目の前に困っている人がいる、それが真実。

親切心で声をかけても、このご時世、
気味悪がれることも多いけれど……(苦笑)


目の前に、道徳違反をしている人がいる。
注意する。

マナーが悪い車とか、
優先席で携帯使っている人とか、
注意することある。


自分自身の悪口を言われるよりも、
家族や友だちの悪口を言われる方が許せない。

自分自身が傷つくよりも、
家族や友だちを傷つける方が許せない。

だから、家族や大好きな友だちに対して、
ルール違反をした人は、許さない。

大切な人を守るためなら、とことん喧嘩する。



傘をくれた、恐らく同郷の彼女に感謝すると共に、
なんとなく背中を押された気がした。

遺伝子に組み込まれているんだもの。


私にとっては、それがいい女の生き様ってものよ。



彼女のやさしさに、ありがとう。

色々な気づきをくれて、ありがとう。
[PR]

by xxx_zunzun_xxx | 2010-12-22 01:13 | 日々のつぶやき

諦めちゃダメ!

“想い”とか、“愛”がなければ、楽に仕事が出来る。

“想い”や、“愛”がなくても、人並みの結果を出すノウハウも、
いつの間にか身についていた。


社会に出て、約13年という年月。

一生懸命やってきたから、“経験”という財産は、
楽に仕事をする術も教えてくれた。


でも、そこじゃないんだよね。

私の原点は。


“本気”になっちゃうと、自分自身のことなんて、
どうでもよくなっちゃう。

「そろそろ、自分の幸せのことを考えた方がいい」と言われて、
「そうだよなぁ」って思った。

だって、私は、結婚したくないわけでも、
子どもがほしくないわけでもないから。



“不器用”を言い訳にしたくない。

全てを上手くこなしたい。

でも、仕事に本気になってしまうと、
他のことがどうでもよくなってしまう。

でも、そんな自分がイヤだ……

何年、同じことで悩んでいるのだろう。



仕事に対して、“想い”や“愛”を持っていたい。
それが、私の仕事のやり方。

いや、生き方の原点。

“本気”でやらないと、人生は楽しくない。

仕事も、プライベートも、“本気”で楽しまないと。



諦めてはいけない。

よね?
[PR]

by xxx_zunzun_xxx | 2010-12-21 12:58 | 日々のつぶやき

“書くこと”について、考える

※昨日の日記(伝えたい気持ち)の続き。


昨日の日記を書いた後に、考えた。


相手の顔を見ると、素直に言葉に出来ないので、
相手の顔色を伺う必要のない“書くこと”は、
素直になれる手段だ、と書いたけれど、
それって、すごくワガママなことだなぁって。
ちょっと、自己嫌悪になった。


私が“書く”とき。
自分のために書くとき以外のとき。

伝えたい相手を想って、書く。

時には、その相手にダイレクトに伝えられなくても、
想いをこめて書く。


その一方、会話によるコミュニケーションも、
もちろん大切にしている。

今は書くことよりも苦手だけれども、
だからこそ、向上させたいと思ってる。

お互いの目をあわせ、
自らの声で伝えること。
相手の声から伝わること。

ダイレクトなコミュニケーションのパワー。


コミュニケーションは、相手への想いから生まれる。

話すことや、書くことは、あくまでも手段であって、
本質はそこではない。


もっともっと、
家族や友だち……
大好きな、大切な人たちと、
よい関係を築いていきたいと思う。

感じたことや想いを、しっかりと伝えていきたい。

後悔したくないから。


だから、コミュニケーションのとり方は、
“意識”して磨いていきたいと思う。

ピッカピカ!
[PR]

by xxx_zunzun_xxx | 2010-12-21 12:53 | 日々のつぶやき

伝えたい気持ち

「おねぇちゃんだから、我慢しなさい」

物心ついたときから、言われ続けた言葉。


いつの間にか、親の顔色を伺って、
自分の口から、本音を話せなくなった。

気づくと、相手の顔色を見て、
話すことを選ぶようになっていた。



自己開示して、相手との距離を縮めていくタイプなので、
なるべく、自分の本心を、自分の言葉で伝えようと思う。

でも、本心を伝えようと思ったときに、
相手の顔色を見て、妙に気を遣った結果、
胸にしまう言葉がいっぱいある。


私にとって書くことは、相手の顔色を気にすることなく、
自分の想いを伝える術。


口達者だから、あまり信じてもらえないけれども、
書くことが、一番素直になれる。

だからこそ、書くことで、嘘をつきたくない。

書くことで、自分を殺したくない。


BLOGやTwitterで書くこと、
個人宛にメールで書くこと、
手書きで相手に伝えること。

私にとっては、使い分けていること。



いつか、書くことよりも、話すことの方が、好きになりたい。



大人気なく、

本音を言えば、

もっともっと、

口で相手に素直に伝えられればなぁ、と思う。



伝えたい。
[PR]

by xxx_zunzun_xxx | 2010-12-21 01:38 | 日々のつぶやき

AM10:00前

女性の寿命が86歳。

人生を24時間時計に置き換えてみる。

35歳は、AM10:00前。

そう考えると、まだまだ仕込み(がんばる)時期だと思う。



「人生を24時間で例えると、まだお昼前だよ。午前中だよ。」

3年くらい前に、大学院時代の年上の同級生にもらった言葉。


その頃、がんばってもがんばっても、
結果を出しても出しても、
不運が続き、

プライベートでも色々あって、
何のためにがんばっているのか、
見えなくなっていた。


その言葉で、元気になれた。


M10:00前。

まだまだ、これから。
[PR]

by xxx_zunzun_xxx | 2010-12-20 01:49 | 日々のつぶやき

女王の意地

一番好きなお酒は日本酒ですが、
その次に好きなお酒はウオッカで、
ウオッカが好きな理由がある。


それは、競馬のウオッカが好きだから。
昨年末に引退した、伝説を残した牝馬。

色々な縁があり、なんとなく競馬を見るようになった。

その前まで、競馬=野蛮と思っていたので、
まったく興味がなかったけれど、
想像以上に、奥深い世界で、
人間世界と重なることが多い。


競馬は、血統スポーツ。
遺伝子と努力と運。

基本的には牡馬の方が強いけれども、
たまに牝馬でも牡馬より強かったりする。

すごく人間世界とリンクする。


ウオッカは、“強く”て“美しい”。

男勝りの負けん気で、 勝負にも出る。

だから、負けることもあって、
ちょっと精神的に弱いときもある。

でも、いざとなると腹が据わっていて、凛としてる。

大切なレースでは、絶対に勝つ。

理想の女性の一人(馬?)。


ウオッカなんて男勝りな名前は、
父親の“タニノギムレット”より強くなってほしいと、
ジンよりもアルコール度数が高いウオッカから、名づけられた名前。
ストレートの方が強い、という理由で冠名もつけず。

馬主の想いも感じる。


自分自身の性格と、
親がどんな想いで名前をつけたか&育てたかを知ると、
すごく共感するのです。
共通点がいっぱい。


彼女の最終レースは、ちょうど1年前。

色々あった中で、復活した。

わずか2cm差での勝利。

今でも、あのときのレースを動画で見ると、涙が出る。



運も味方にする、“女王”。

勝利が決まった瞬間、思わず胸が詰まったし、
スタッフたちの男泣きを見て、さらに涙。



彼女は、最後まで女王だった。



運も味方にできるほどの強さを、私も手に入れたい。

周りを感動させるほど、美しい生き方をしたい。

キレイなだけでなく、真の美しさにこだわる。


強く、美しく生きるには、もっともっと努力しないといけない。

目の前にあること、小さなことに真剣に取り組む。

それが一番の近道。



もっとがんばらないとな~と思うときに、
ウオッカを飲むのです。



ウオッカにこだわり、
女“王”にこだわる理由。



【女王の意地】
[PR]

by xxx_zunzun_xxx | 2010-12-16 01:00 | 日々のつぶやき

涙の量と比例するもの

笑顔

信じる気持ち

強さ

やさしさ





……しあわせ


多分ネ
[PR]

by xxx_zunzun_xxx | 2010-12-16 00:34 | 日々のつぶやき