**アキバ在住OLの日々**


御徒町出身、アキバ在住OLです。アキバ在住ですが、アキバ系ではありません。雑記Blog。
by xxx_zunzun_xxx
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


ネイル・チェンジ ~ハート in ハート~

c0194193_15323414.jpg


ハート好きの私は、3ヶ月に1度くらいは、
このハートフレンチをしているのですが、
今回は初めてハートinハートデザインにしてみました。

ハートinハートのピンク色を目立たせるために、
メインのハートはホワイトパール色で。

ストーンは使わず、パールで少し飾って。

清楚でキュートでしょ?

かなりお気に入りデザインです。
[PR]

by xxx_zunzun_xxx | 2010-02-11 01:01 | キレイmemo(美容関連)

神戸屋@馬喰横山(駅ナカ)

週末、土日共に3件のアポを入れていたので、
更新がスローペースになると思いますが、
せっかく再開したので、のんびりアップしていきます。
定期更新することに、意味があるわけだし。


さて、本題。

土曜日は、朝から仕事。
昼ちょっと前に失礼して、地元まで戻ってきてランチを
食べようと思っていたところ、駅中で「ランチビュッフェ」の看板。

パンって、少しずつ色々な種類を食べたい!
そんな欲求を満たしてくれる魅力に惹かれ、店内へ。

まずは、先にお会計。
840円。

ドリンクと今日のスープ(この日は私が大大大好きな
クラムチャウダーで、すごいツイてた!!)と、
ビュッフェ用のお皿をもらって、自由に席へ。

駅中の割には店内が広くて、
隣との空間もある程度余裕のある、約40席の座席は、
土曜の正午にも関わらず、埋まってはいない状態。
駅中のせいか、場所柄のせいか?

一皿目はこんな感じ。

c0194193_23571729.jpg


カレーパンやピザパンなどの惣菜系のパンは温かくて美味しかったし、
カナッペやサンドイッチもあって、昼ごはんとしては大満足!

写真には撮らなかったけれども、温かいカツサンドはすごく美味しくて、
3つくらい食べてしまった。
普段カツサンドなんて、ほとんど食べないのに。
パンの厚さ&焼き加減と、カツの柔らかさがよいバランスで、
また食べたい!と思う一品。

もちろん甘い菓子パンもいっぱいあるので、デザート代わりにオススメ。


ビュッフェコーナーはそんな大きくないし、色々な種類のパンが、
少しずつ出てくるので、常連らしき人は、ビュッフェコーナー近くの席を確保し、
新しいものが出てきた瞬間、お目当てのパンをゲット。
その素早さ、天晴れ。

もっとすごい人は、ペットボトル持参で粘ってた!!

ビュッフェについてくるドリンクは1杯だけで、
おまけに水用の紙コップはとっても小さくて、
食事のときに水分がほしい人には、不満な状態。
飲み物持ち込みはよくないけれども、気持ちは分かるわ。
せめて、水用コップをプラスチックの大きなものに!
と思うけれども、コストとか人件費とか、色々考えられた結果でしょうから。

まぁ、水分摂取すると、お腹が膨れてしまうので、
むしろ飲まない方が、いっぱい食べられるかな。


駅中で、あそこまで寛げる空間って、あまりないと思うし、
メニューも充実していていて、楽しめたので、また行きたい。


昼食ビュッフェは、11:00~14:00。(うる覚え)
13:00過ぎから、徐々にメニュー数が少なくなってきた気がしたので、
行くなら12:00頃がいいのでは?


神戸屋 馬喰横山駅店
都営新宿線馬喰横山駅、浅草線乗り換え改札方面の改札手前
[月~金]7:30~21:00
[土・日・祝]8:00~20:00
ランチビュッフェ:840円(好きなドリンク1杯+今日のスープ付、時間無制限(多分))
[PR]

by xxx_zunzun_xxx | 2010-02-09 00:17 | 昼ごはん日記

“愛” と “使命感” ~瀬川陣市さんから学んだこと~

気付けば、2ヵ月半ぶりの更新。
ご無沙汰しておりました。

更新しないと……と思いつつも、タイミングを逃していましたが、
今日は立春ということもあり、再スタート宣言。


さて、本題です。
本日は大谷由里子さんがプロデュースする
志縁塾のセミナーに参加。

All Aboutで写真撮影ガイドを務める瀬川陣市さんによる、
『「カメラマン物語」~フォトライフコンシェルジュとして活躍するまで~』セミナー。

10年くらい前にLOMOカメラにハマって以来、
35mmフィルムの一眼レフや、デジイチを所有し、
気が向くままに撮ってはいるけれども、
ここ数年はどうも右手の人差し指に想いが入らない。

それでも、写真という趣味を、本気で復活させたいなぁ……と
思っていた矢先のセミナー情報だったので、早々に参加申し込み。

結論から言えば、とても刺激を受けた、有意義なセミナーでした。


●いい写真の定義は人様々。好みの問題。

●印象に深く残る写真の要素は2つ “愛” か “使命感”。
 心に残る写真には、そのどちらかが入っている。

●被写体に対しての様々な “愛”。

●シャッターを押すことに対する動機付けとなる “使命感”。

●写っているもの全てに意味がある。
 逆に言えば、写っているもの全てに意味を持ってしまうので、
 何を表現したいのかを考えて、構図を考えて、シャッターを押す。

●力んでいると、いい写真は撮れない。
 リラックスしていることがポイント。

●他人の尺度で撮らず、自分が感じるままに撮る。

●その場、その瞬間しか撮れない。それが写真。


被写体に対しての想いが強ければ、自分が納得できる、
いい写真が撮れることは、以前から感じていた。

例えば、新婦が友だちの結婚式で撮る写真と、
新郎が友だちの結婚式で撮る写真は、ぜんぜん違う。
特に、花嫁の写真がまったく違う!
だから最近は、新婦が友だちのとき以外は、
一眼レフを持って行かないようになった。
(たまに例外はあるけれども……)


今年は、友人たちとグループ展を開きたいと思っているので、
写真に対しての熱を上げる、よい機会になりました。

立春の日に相応しい1日でした。
フレックスを使って観たかった映画を観て、
私にとってのパワー・パーソンである大谷由里子さんに会い、
瀬川陣市さんに直々に写真熱に火をつけていただき、
大大大満足!


瀬川さんのHPや本をチェックして、写真について学びます。

写真が好きだからこそ、カメラをもっと知らないとネ。
[PR]

by xxx_zunzun_xxx | 2010-02-04 23:59 | 日々のつぶやき